手術について

去勢・不妊手術について

去勢・不妊手術とは、卵巣(子宮)または精巣を取り除く手術です。繁殖させる予定がないのであれば、手術を受けさせてあげることで、ワンちゃん・ネコちゃんの病気を予防したり、発情期の問題行動を抑制したりすることができるようになります。

去勢手術のメリット

  • 望まない繁殖を防ぐことができる
  • 精巣や前立腺の病気の予防効果が期待できる
  • 発情期の問題行動を抑制することができる
  • 性格が穏やかになり、攻撃性の低下が期待できる
  • 縄張り意識が減少し、他のワンちゃんとの喧嘩が少なくなる

不妊手術のメリット

  • 望まない繁殖を防ぐことができる
  • 乳腺腫瘍や、卵巣・子宮の病気の予防効果が期待できる
  • 発情期の問題行動を抑制することができる
  • 発情出血がなくなる

去勢・不妊手術の流れ

術前検査

術前検査として、身体検査・血液検査・心電図検査を行います。その後、手術日を決定します。
当院では、無理な手術や、診察をせずに手術を行なうことはありません。
飼主様とじっくり話合い、手術をするかを決めていきます。

手術前日

手術前日は、午後12:00以降から絶食するようにしてください。水は与えてもかまいません。

手術当日

手術当日は午前11:00までにご来院頂き、手術を受ける動物の健康状態を確認した後、問題がなければワンちゃん・ネコちゃんをお預かりします。

去勢・不妊手術

お預かりしたワンちゃん・ネコちゃんに麻酔を施し、手術を行います。

去勢・不妊手術終了

術後の経過を観察し、問題がなければ当日の夕方ごろにお返しします。

去勢・不妊以外の手術にも対応しています

当院では去勢・不妊手術以外にも、ヘルニアなどの形成外科手術や、腫瘍の摘出などの外科手術にも対応しています。当院で手術を行うのが難しいと判断した場合には、二次診療機関を紹介させて頂きます。大切なご家族に何かあった時、飼い主様に「もみの木動物病院に相談すれば何とかなる」と思って頂くために、様々な病気や怪我の治療に対応します。

  • 求人情報
  • ワンちゃんの学校 IN Clover
  • もみの木動物病院
  • クリニックブログ
  • 078-861-2243